本文へ移動

生乳へのこだわり

生乳へのこだわり
牛
「朝搾り生乳100%」使用
当社のヨーグルトは、工場近くのグループ会社「みよし高原牧場」から直送される 「β-カゼインA2A2の遺伝子を持つ乳牛」から搾った生乳を100%使用しています。
牧場から大切に届けられる、とびきりフレッシュな朝搾り生乳が、あせひらの「美味しさと、圧倒的な乳酸菌数を実現したヨーグルト」の主原料となっています。

「β-カゼインA2A2の遺伝子を持つ乳牛」のミルクとは?

「ミルクを飲むとおなかがゴロゴロする…。」そういった方も少なくありません。
「β-カゼインA2A2の遺伝子を持つ乳牛」のミルクは、そんな方でもゴクゴク飲める今大注目のミルクです!
ニュージーランドやオーストラリアを中心に人気を博し、日本でも注目度が高まってきています。

そもそも「A2A2」って何?

生乳の乳固形分(水分以外)は、乳たんぱく・乳脂肪・乳糖・ミネラルに分けられます。
この内、乳たんぱくのほとんどの成分が「カゼイン」で、その内30%が「βーカゼイン」です。この「βーカゼイン」が、「A1」と「A2」に分けられ、組み合わせは「A1A1」、「A1A2」、「A2A2」の3通りあります。
現在、一般的なミルクはA1を含むミルクですが、
当社は、グループ会社「みよし高原牧場」で「β-カゼインA2A2の遺伝子を持つ乳牛」から搾られた生乳のみを専用ルートで運んでいます。
「β-カゼインA2A2の遺伝子を持つ乳牛」は限られているので、
とても希少なミルクといえます。

朝搾り生乳を使ったこだわりの製品はこちら

あせひら乳業のSNSはこちらから
あせひら乳業株式会社
〒729-6614
広島県三次市三和町羽出庭
10588番地1
TEL.0824-52-3735
FAX.0824-52-3926
 
TOPへ戻る